fc2ブログ

艸句会報:東陽(令和4年7月30日)

東陽句会(江東区産業会館)
兼題 折句/は・い・い 例句/八月の一樹一樹の祈りかな 舘岡沙緻

印象句
炎昼の破裂しさうな瓦斯タンク    岡崎由美子
【一口鑑賞】「炎昼」は灼けつくような真夏の昼間の暑さ。今年の夏は35℃を超える猛暑日が各地で続出している。そんな日に瓦斯(ガス)タンクを間近に見た作者。「破裂しそうな」という実感に読み手も素直に共鳴する。この句のイメージの喚起力はなかなかのものだ。タンクの形状を思い浮かべると、地球の姿と重なってくる。一歩間違えば第3次世界大戦に発展しかねないロシアのウクライナ侵攻が頭のなかをよぎる。(潔)

ハンガーに捨ても着もせぬサンドレス 中島 節子
浜町河岸粋な浴衣と行き違ふ     中川 照子
背徳に生きし日のあり生身魂     新井 洋子
はらからといつもの店の一夜鮓    山本  潔
駄菓子屋に釣具置かるゝ夏休     安住 正子
さるすべり循環バスのルートA     向田 紀子
山のまた奥に山あり蟬しぐれ     斎田 文子
幽谷に点る出湯の誘蛾灯       新井 紀夫
初蟬の一山一寺一本に        飯田 誠子
初嵐今が大事と家にゐる       岡戸 林風
埋葬の縁者をつつむ蟬時雨      堤 やすこ
箱庭の一本道の家路かな       岡崎由美子

(一口鑑賞)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

艸俳句会

Author:艸俳句会
艸俳句会のWeb版句会報。『艸』(季刊誌)は2020年1月創刊。
「艸」は「草」の本字で、草冠の原形です。二本の草が並んで生えている様を示しており、草本植物の総称でもあります。俳句を愛する人には親しみやすい響きを持った言葉です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
艸俳句会カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
33位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR