fc2ブログ

艸句会報:船橋(令和4年10月1日)

船橋句会(船橋市勤労市民センター)
兼題「素」

印象句
君の愚痴素直に聞ける良夜かな    川原 美春
【一口鑑賞】この日は東京メトロ東西線の浦安駅に集合し、山本周五郎の小説で有名な船宿や、その界隈の古民家、神社などを吟行してからいつもの句会場へ。さて、吟行句を押さえて最高点を獲得したのが掲出句。日常生活の一コマに兼題「素」を素直に詠み込み、句意が明解なところが共感を呼んだ。季語の力を信じて詠んだ一句。他の人の吟行句も力作が多かった。(潔)

リヤカーの幅の路地より素風かな   隣   安
べか舟の在りし川面や鰡跳ねる    新井 紀夫
秋うらら猫実二丁目猫カフェ     沢渡  梢
古民家に十月の風やはらかし     山本  潔
秋のこゑ魔除けの獅子の釘隠し    岡崎由美子
枝折戸を開くやそこに小さき秋    矢島 捷幸
どこまでもコバルトブルーの月夜かな 三宅のりこ
蔦絡む鳥と目の合ふ素十の忌     並木 幸子
彫深き本殿の龍浦祭         岡戸 林風
鯊釣の入れ食ひ急ぐ次の竿      小杉 邦男
拾ふ気はなくも気になる銀杏の実   中島 節子

(清記順)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

艸俳句会

Author:艸俳句会
艸俳句会のWeb版句会報。『艸』(季刊誌)は2020年1月創刊。
「艸」は「草」の本字で、草冠の原形です。二本の草が並んで生えている様を示しており、草本植物の総称でもあります。俳句を愛する人には親しみやすい響きを持った言葉です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
艸俳句会カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
40位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR