fc2ブログ

艸句会報:連雀(令和5年2月1日)

連雀句会(三鷹駅前コミュニティセンター)
兼題「早・速」

印象句
早二月何もせぬまま出来ぬまま    中島 節子
【一口鑑賞】「二月」の最初の日に句会が重なった。寒さはまだまだ厳しくても「節分」「立春」が間近に迫っていることを思うと、まさに「早〜」が実感だろう。掲句は、具体的なことを何も言っていないが、「何もせぬまま出来ぬまま」との措辞の語呂の良さに共感した人が多かった。しかも「二月」は日数が短いから、うかうかしているとあっという間に終わってしまう。春が始まる最初の1カ月の感じをあくまで心象的に書きとめた一句。(潔)

速達の朱きゴム印梅二月       山本  潔
春光や壁にレシピの早見表      向田 紀子
すかんぽや近衛の祖父と寡婦の祖母  坪井 信子
余生いま前向きとなり春立ちぬ    春川 園子
居眠りと読書のあひだ日向ぼこ    松本ゆうき
菜畑に残る寒さや鍬を打つ      松成 英子
美しくジャムを煮てをり春隣     横山 靖子
日脚伸ぶ広告裏の走り書き      中島 節子
石段を下りて下りきり寒の寺     束田 央枝

(清記順)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

艸俳句会

Author:艸俳句会
艸俳句会のWeb版句会報。『艸』(季刊誌)は2020年1月創刊。
「艸」は「草」の本字で、草冠の原形です。二本の草が並んで生えている様を示しており、草本植物の総称でもあります。俳句を愛する人には親しみやすい響きを持った言葉です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
艸俳句会カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
19位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR